モニター向けヘッドフォンケーブル!
MOGAMI モガミ 2799
ヘッドフォンケーブル AKGタイプ
(S型ステレオフォン-3PINミニXLR)

https://www.amazon.co.jp/dp/B01GS0SNOK?ref=myi_title_dp

安定した人気を誇る2799ヘッドフォンケーブル!

ヘッドフォンケーブルを販売するに際に2944や88760など

多種ケーブルで製作してきましたがこちらが全ての面で

平均的な評価を頂き、発売当初から安定してご注文頂いている

商品となります。


何故かこちらに関してはステレオフォンでよく出ているので

その辺も解説していけたらと思います。



まず音の良さがちょうどいい!

この細さですが4芯スターカッド接続可能でMOGAMIの

ネグレックスOFCを採用しているのが売りの1つとなっております。


レビューで書いている方もいますが「解像度はそのままで落ち着いている」

「モニター的に聴きたい時に」とフラットで平均的な聴きやすい

サウンドだというのが2799の音の特徴かと思います。


取り回しは他のケーブルを含めてもトップクラス!

元々はミキシングコンソールなどの高音質配線用に作られた

2799ですが切り売りでの時点で巻きやすく、絡まりにくく、

非常に作業しやすいケーブルです。


純正より多少硬さがあり、ちょうどよく取り回しできます。

DTM作業などで使って頂く場合はもつれにくくて、

取り回しも良いと作業効率は良いと思います。


だからステレオフォンが多いのではという推測!

外れてたらすみません。おそらく「聴きやすさ」「取り回しの良さ」

ここが2つとも備わっていることが作業用でニーズを生み、

インターフェイスのヘッドフォンジャックデフォルトは

「ステレオフォン」なのでステレオフォンが人気なのでは?

と推測しています。


ケーブルは音が良くなっていくと他で何らかの支障が

出てきますが2799は「音質」「取り回し」2つのバランスが

良いので安定して需要があります。


以上いかがでしたか?

レビューではゴッサムのGAC-4/1miniと使い分けて

使用しているという方もいらっしゃいました。

https://www.amazon.co.jp/dp/B06XC5DRLZ?ref=myi_title_dp


こちらも抜けの良いサウンドなのでぜひお試しください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA