ケーブル Q&A
MOGAMI 2919 6芯 
スピーカーケーブルの推奨配線に
対してメーカー側の回答!

モガミさんから回答頂きました!

音光堂 様

> 2919ですが推奨結線配列を教えてください。
> 色によるトライワイヤリング接続の際の推奨です。


4芯あるいは8芯のスピーカーケーブルでしたら、

対角の芯線どうしをペアにしていただくのを推奨しています。

(例えば4芯の 3104や 2972でしたら、茶-橙と赤-黄で

それぞれペアにします。)


これはお互いのペア同士での相互インダクタンスを減らすことで

クロストークを減らすためですが、実際のところ対角線での結線を

しなくても、このクロストークは無視できる程度の小さなレベルです。

それでもあえて申し上げれば上記の結線になります。


ただ 2919の場合は6芯構造のため、上記対角結線での効果が少なく、

むしろ黒-茶、赤-橙、黄-緑で隣り合う芯線をそれぞれペアにしたほうが、

各ペア間どうしの相互インダクタンスは対角結線より少しだけ

小さくなります。したがいまして、黒-茶、赤-橙、黄-緑をそれぞれペアと

した結線を推奨とさせていただきます。(ペア内のプラスとマイナスは任意です)


配列を聞くこと自体、愚問なのかもしれません。

やはりスピーカーケーブルのクロストークは気にするほどではないですが

お答え頂きました。こちらのスピーカーケーブルに限らす、

特に気にして配線することもないようですが一応、

参考になればと思い、ブログに書かせて頂きました。


当社としても最初はクロスしない方が良いかと思ったので

+ 赤端子 1黒、2茶、3赤

ー 黒端子 1緑、2黄、3橙


で配列予定でしたがモガミさんのお話を踏まえて

+ 赤端子 1黒、2赤、3黄

ー 黒端子 1茶、2橙、3緑

で配列いたします。


この回答は他のスピーカーケーブル配線でも応用できると

思うのでぜひご参考いただければと思います。




ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. 大変な思いをして作っていただき、本当にありがとうございました。スペンドールのスピーカーが聴けるようになりましたら、アマゾンのレビューも書かせて頂きます。音光堂様にも報告させて頂きます。今後もよろしくお願いします。

    1. いつもありがとうございます!気に入って頂けて良かったです。
      また今後も気になる商品がございましたらご気軽にお問い合わせください。
      この度は誠にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA