MOGAMI 2919 6芯
トライワイヤリング対応 ロジウムメッキ
ベリリウム銅製 2本ペア
バナナプラグ付 スピーカーケーブル (4本-6本)

https://www.amazon.co.jp/dp/B07WPXK4PB?ref=myi_title_dp

完成品カタログ作成いたしました!

非常に時間のかかる作業でしたがようやく完成品の販売がスタートいたしました。

バイワイヤリングの4本-4本でもたいへん時間のかかる作業ですが

4本-6本は本当にたいへんでした。

慣れたらそうでもないんでしょうが慣れるまで1時間以上かかりそうです。


配列がややこしいですが。

推奨配列:

4本側配列:赤黒 LOW 黄 HIGH 茶緑LOW 橙 HIGH

6本側配列:赤黒 LOW Middle 黄 HIGH 茶緑LOW Middle 橙 HIGH

※プラス、マイナス及びLOW、Middleは任意でも問題ありません。


先バラを15cmにしました!

今までのバナナケーブルの外皮膜の先バラは9~10cmでしたが

トライワイヤということで15cmとっています。

バナナジャックの間隔が決まっているわけではないので

広めにとらせて頂きました!


2本-6本もカタログ作成いたしました!

https://www.amazon.co.jp/dp/B07X5SMXN7?ref=myi_title_dp

こちらも試行錯誤でした!

2本側は2.5mm2を3本合わせてよるのでハンダでかしめることは出来ず

撚り合わせてダブルネジ止めで仕上げています。

6本側はハンダでかしめてネジ1本で止めています。


推奨配列:

2本側配列:+赤黒黄 ー茶緑橙

6本側配列:赤 LOW 黒Middle 黄 HIGH :茶LOW 緑Middle 橙 HIGH

※プラス、マイナス及びLOW、Middle、HIGHは任意でも問題ありません。



https://www.amazon.co.jp/dp/B07WZLRNZ7?ref=myi_title_dp

バナナ-Yラグも追加いたしました!

こちらはお客様の特注で全てご要望通りカタログ作成いたしました。

TRIODEさんのアンプをお使いになるようでメーカー様より

「アンプ側-バナナでスピーカーはYラグ」の方が音質的に好ましいと

言うことでした。両方、Yラグの方がよいのですがバナナプラグでないと

3芯を寄った7.5mm2が入らないからということで制作、

耐久性のこともご教授頂いたようです。


音質を重視される方で懐に余裕のある方はこちらを

選んでみてはいかがでしょうか?

以上いかがでしたでしょうか?

お客様のご要望により、カタログ作成いたしましたが

機器を持っていないのでどんなサウンドか気になります。


トライワイヤスピーカーはバイワイヤより音がよいとネット記事で

ちらほら拝見したのでこれからの商品かと思います。


トライワイヤご購入の際はぜひ当社のモガミ 2919で試して頂きたいです!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA