セッティング転換に便利!
BELDEN 8412 サイレントプラグ付き
ギターシールド SL

https://www.amazon.co.jp/dp/B07YH66XBM?ref=myi_title_dp

簡単、便利で音も良いギターシールド!

ギターシールドで人気の8412にサイレントプラグをつけたモデルとなります。

販売当初から人気でしたがこの度、「サイレントS-通常Lを作って欲しい」

と言われて新規でカタログ作成いたしました。

サイレントプラグシリーズもどんどん需要が増えていますので

1つずつ紹介していきたいと思います。


※サイレントプラグの使い方解説は別ブログで公開中です。

https://www.amazon.co.jp/dp/B0762PLRMR?ref=myi_title_dp

サイレントSプラグ-通常Sプラグケーブルになります!

初期の方に出させて頂いたカタログとなります。

非常にオーソドックスな組み合わせでケーブルのカラーバリエーションもあるので

サイレントケーブルではないものと混在させても一目で識別できます。


https://www.amazon.co.jp/dp/B0762MW4Q2?ref=myi_title_dp

サイレントプラグがLプラグのシールドになります!

楽器に差し込みプラグが「Sプラグ派」と「Lプラグ派」に分かれます。

ビンテージジャックのように奥まった場所になればSプラグ一択ですが

ギターの形などや個人の使いやすさで別れる部分かと思います。

個人的にはテレキャスターを使っていて「Sプラグ派」でしたが

人それぞれなのでセッティングしやすいケーブルを選択頂ければと思います。


https://www.amazon.co.jp/dp/B07KSW82M6?ref=myi_title_dp

https://www.amazon.co.jp/dp/B07KSRXK66?ref=myi_title_dp

GS-6にはなりますが…

サイレントケーブル使いたいけど価格がちょっと、、、という方には

上記カタログがオススメです。サイレント側はSプラグのみとなりますが

非常に使いやすく、音質も良いモデルとなります。


ぜひ合わせてご検討頂ければと思います。


以上いかがでしたでしょうか?

最近、人気の出て来たサイレントギターシールドの紹介でした。

この便利さは一度使うと離れられなくなるケーブルです。


ライブ中にアコースティックや形状の違うギターに変更する方には

必須アイテムかと思います。


ぜひご検討ください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA